会社概要ご挨拶 / 経営理念

代表ご挨拶

私たちは、高度な技術と誠実なこころで
未来のまちづくりに貢献します。

株式会社八州は、昭和22年3月の設立以来、長期にわたり専門的な知識と高度な技術で日本経済の発展とともに地域社会の発展に貢献してまいりました。
戦後の復興という時代背景のなか、国土の測量業務を中心に業容を拡大し、国家繁栄の基盤である社会資本整備と保全に主導的立場で参画。調査、測量、設計、都市整備、地理空間情報の業務を中心に全国展開する、総合的なコンサルタント企業に成長することが出来ました。これもひとえに多くの関係者の皆様のご支援によるものと深く感謝申し上げます。

我が国を取り巻く社会・経済環境は、高度情報化、グローバル化、少子高齢化、地球規模の環境問題など、ますます複雑・多様化しています。また、昨今の東日本大震災や熊本地震・ 西日本豪雨災害など頻繁に発生している大規模な自然災害に対して、安全で安心な国民生活を保障するためのさまざまな施策が望まれています。今後も必要とされる社会資本の充実とともに、既存ストックの有効活用といった視点も重要となっています。

このような課題に対処するため、弊社におきましては、以下の4つのコンセプトを掲げて事業を行なっております。

  1. ①環境にやさしい都市づくり
  2. ②人と人との絆が育む地域づくり
  3. ③安心・安全に備える街づくり
  4. ④情報が豊かにする生活づくり

例えば、阪神淡路大震災や東日本大震災など、これまで数々の災害復興事業に携わってまいりました。そこで蓄積したノウハウを、来たるべき南海トラフ地震への備えに役立てようとしています。
また、国土交通省が先導する建設現場の生産性向上のための取り組み「i-Construction推進コンソーシアム」などにも積極的に参画。第1回目のニーズ・シーズマッチング決定会議において、弊社が提案した「高精度の地上レーザースキャナを利用した土木構造物の変化把握」が選ばれました。

「高度な技術と誠実な心」をもって、あらゆる場面でお客様のニーズを的確に捉え「最適な解」を提供できる企業として、たゆまなく努力を続けてまいる所存ですので、 皆様方の尊いご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 平野 巖

経営理念

弊社が顧客から委託される業務は、主に社会資本整備に関わる測量、調査、設計及び各種コンサルタントです。 社会資本整備は国土の保全・創造、公共の福祉、環境保全を基本として、文化的な市民生活を向上させるとともに、社会・経済活動を円滑に発展させる基盤となるものと考えます。経営者及び社員はこれらのことを十分に認識し、日々の活動を通じて豊かな国土の創造・保全とまちづくり・地域づくりに貢献して参ります。

経営ビジョン

高度な技術と誠実な心をもって、いかなる場面でも最適な解を提供するソリューション型のコンサルティング会社を目指す

強化目標

  1. 1)社員力の強化⇒社員の能力向上(技術力、提案力、調整力)
  2. 2)信用力の強化⇒会社の能力向上(実績、評価、資格者数)
  3. 3)競争力の強化⇒計画達成力向上(利益計画の達成、未来への投資)