トップ >> 事業内容 >> 調査する

都市計画・地区のまちづくり

各種調査サービスをご紹介します。

大規模盛土造成地の変動予測調査














    旧版地形図及び旧版空中写真から造成前の地形データを取得し、最新地形図データと標高差分計算を行うことにより大規模盛土造成が行われた宅地区域を抽出します。 抽出した盛土区域について面積・形状・現地の状況等を調査し、詳細な調査の必要性を判定します。調査結果は造成宅地防災区域の指定等を行うための基礎資料として活用できます。 また、大規模盛土造成地の概略位置を示したマップをインターネット上で公開することができます。 八州では、長年にわたる空中写真測量の技術を活かし、多くの地方自治体様からのご依頼をいただいております。

空家対策

  1. 空家調査
  2. 空家データベース整備

地震防災地盤データベース整備

  1. 地震防災地盤データベース
    [1] 地盤永久変位測定 [2] 地震地盤変状データ [3] 地震事例データ例 [4] 人工改変地データベース
  2. 耐震設計関連データ整備
  3. 避難道路・避難場所調査

斜面崩壊・落石調査

  1. 路防災地図情報DB整備
  2. 崩壊地・地すべり対策DB

土地条件図データベース・ハザードマップ

  1. 新しい土地条件図の方向
    [1] 数値データ化 [2] 三次元情報化 [3] 時間差分情報化
  2. ハザードマップ

地上レーザー測量調査

  1. トンネル壁面調査
  2. 構造物変状調査
  3. 道路危険箇所斜面

地盤変動調査

  1. 精密水準測量調査

土地利用調査

  1. 土地利用現況調査
  2. 生産緑地調査

固定資産情報調査

  1. 固定資産状況撮影
  2. (家屋)経年異動調査

遺跡・遺構調査

  1. 遺跡・遺構図
  2. 三次元管理

漁場・養殖生物調査

植生調査

  1. 街路樹調査
  2. 緑の基本調査
  3. 防雪林育成状況調査

プライバシーマーク

▲ページトップへ