トップ >> 事業内容 >> まちづくり

都市計画・地区のまちづくり

まちづくりの根本となる都市計画に関する業務をご紹介します。
都市計画関連の調査・分析、各種計画立案について、まちづくり実現化を見据えた形でご提案いたします。

4つのコンセプト

まちづくりの理念に基づき、まちの将来像を描きその実現性を高めるため、まちの基本方針を定め、その方向性を示す支援業務を行っています。
都市計画区域マスタープランや市町村マスタープラン、それに類似した計画を作成します。

  • 都市計画区域マスタープランの策定、変更
  • 市町村マスタープランの策定、変更
  • 地域別の街づくり方針の策定、変更

「調布市地域別まちづくり方針(H22.3)」では、住民のワークショップを実施。きめ細かに意見を方針に反映しました。(右図)


都市計画決定・変更業務

都市計画は、土地利用に関する様々な規制・誘導方策、道路や公園といった都市計画施設の取り決め、土地区画整理事業や再開発事業など市街地開発事業を定めています。これらは、公聴会、17条縦覧、都道府県や市町村の都市計画審議会などを経てはじめて決定・告示されます。

都市計画決定までの必要図書の作成や各種関係機関協議の支援業務などを行っています。

  • 区域区分の変更
  • 地域地区(用途地域、高度地区等)の変更
  • 地区計画の策定
  • 都市計画施設(道路、公園等)の決定・変更
  • 市街地開発事業の都市計画決定
  • 各種説明会、パブリックコメント実施支援

「狛江市用途地域等変更(H16.3)」では、土地利用の現状を踏まえ、適切な土地利用誘導を図るべく、用途地域等の変更を実施しました。


地区レベルのまちづくりの調査・検討

まちづくりでは、都市全体の計画のほかに、地区レベルといった生活者の目線での取組があります。
住民の生活に欠かせない道路・公園の整備や建物のルールなど、住民の合意形成を図りながら、きめ細かな基本計画・事業計画の作成を行っています。

  • 基礎データの整理
  • 住民の合意形成支援(アンケート調査、説明会支援など)
  • まちづくりの方向性の検証、基本構想の作成
  • 事業手法の比較・検証
  • 各種事業計画の作成
  • 各種パースの作成

「相模原市大島界地区まちづくり調査(H22.3)」では、商業用地への企業誘致も含め、総合的なまちづくりの実現化を目指した取組を行いました。