トップ >> 事業内容 >> 施設管理

都市計画・地区のまちづくり

主に施設管理を目的とする台帳管理事業分野は様々ありますが、私たちが主に業務対象とする図面を附図として伴ったいわゆる「図・書」を扱う維持管理業務課題を、継続して進めます。
 行政の事業も、建物や道路・鉄道などの「ものづくり」から、社会資本整備された施設や財産の「維持管理(メンテナンス)」事業に少しずつシフトしつつあります。今後はGISを有効に活用して施設や財産の効率的な維持管理を進めていくことになります。

e 検文録

時間の経過とともに膨大になっていくデータの一元管理システムの提案をいたします。
情報の共有化によって「コスト削減」「円滑な管理・運営」「情報の保守」等、さまざまな効果が期待できます。

 

都市計画・地区のまちづくり

 

都市計画・地区のまちづくり

バインダー形式で情報の内容を見ながら管理できます。

 

都市計画・地区のまちづくり
CADビューワー機能を搭載。オリジナルのCADデータのまま確認・印刷が可能です。

道路管理

  1. 道路台帳管理
  2. 市町村合併と道路統合管理
  3. 道路占用管理
  4. 道路安全施設・付属施設管理
  5. 道路境界管理

その他台帳管理

1.河川管理

[1] 河川管理台帳整備

河川事業の計画平面図を基盤とし、台帳には河川工事予算の大半を占める橋梁関係の台帳を主体とし、下水・排水口、雨量観測施設、水位観測施設などの一括管理を手軽にできるように整備しました。今後は堰、水門、揚水機、排水機などの管理台帳整備に拡張します。運用については、日常から使い慣れている簡易のアプリケーションソフトを利用し、規模に応じてデータベース一括管理を実施しています。

[2] 管理ソフト活用方針

現在では様々なGISツールが存在しています。GIS運用のファーストステップとして、より身近で安価なアプリケーションソフトの導入を推奨します。簡易ソフトを使用する中で、実際の業務において必要な機能・データの見極めができます。その上で実務に適合した本格GISアプリケーションツールが選定できます。こうしたGIS運用の展開を基本的方向としています。

[3] 河川台帳図書例

河川事業の計画平面図を基盤とし、台帳には河川工事予算の大半を占める橋梁関係の台帳を主体とし、下水・排水口、雨量観測施設、水位観測施設などの一括管理を手軽にできるように整備しました。今後は堰、水門、揚水機、排水機などの管理台帳整備に拡張します。運用については、日常から使い慣れている簡易のアプリケーションソフトを利用し、規模に応じてデータベース一括管理を実施しています。

都市計画・地区のまちづくり

都市計画・地区のまちづくり

都市計画・地区のまちづくり 都市計画・地区のまちづくり
都市計画・地区のまちづくり

 

2.下水道管理

3.上水道管理

4.固定資産管理(公有地財産管理)

5.森林管理

  • [1] 森林施業管理
  • [2] 林班図数値化
  • [3] デジタルオルソ

6.治山施設管理

  • [1] 治山施設台帳
  • [2] 崩壊地データ

7.農業管理

  • [1] 農振・農用地管理
  • [2] 農家台帳

8.都市計画関連

  • [1] 都市計画区域・用途区域
  • [2] 都市計画道路
  • [3] 都市計画基礎調査
  • [4] 都市計画公示図書データ
  • [5] 都市公園管理台帳

9.民間財産管理・施設管理

  • [1] 用地管理・財産管理  *民間企業
    [2] 施設管理・管理台帳  *民間公的企業

自治体の防災体制の見直し

サービス・システム紹介 ちいさな区画整理

プライバシーマーク